バラ色に輝く 手作りの宝飾

国内唯一のバラ輝石の産地 野田村から

 バラ輝石(学名:ロードナイト)は、現在、日本ではここ岩手県野田村「野田多摩川鉱山」でしか産出されていない貴重な石です。その色合いは柔らかなピンク色、鮮やかなバラ色、深みのある黒色、瑞々しい桃色と様々で、天然石特有の変化と神秘性を兼ね備えています。地元野田村では、「マリンローズ」という愛称で親しまれ、長年愛されてきました。

 

 「てしごと屋」では、熟練の職人の手によって磨かれ、美しい宝飾に姿を変えたマリンローズの魅力をより多くの方に発信するとともに、職人手作りの、世界にただ一つのアクセサリーをお客様にお届けいたします。


宝石の眠るマリンローズパーク野田多摩川

 

 

 

 

 

 かつての日本有数のマンガン鉱床「野田多摩川鉱山」の一部を、観光坑道として公開している「マリンローズパーク野田多摩川」。ここでは、鉱山の歴史や当時の採掘の様子を伝えています。

 この場所で採れるバラ輝石は良質で、国内では類を見ない貴重な鉱石です。

 

 また、坑道内では様々な宝石の巨大原石を展示しており、薄暗いトンネルの中は神秘的な雰囲気が漂います。

 

 

 

 

 

 

 坑道を進むと出会うのは、ピンク色の岩肌。

   このバラ輝石の色味は、マンガンの含有量によって変わります。

 

 

 採掘し、磨かれる前の貴重なバラ輝石の姿は必見です。

 



2億年の眠りから覚めたバラ輝石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 地下の眠りから覚め、採掘されたバラ輝石の中でも、アクセサリーなどに加工できるものは2千分の1ほどしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 選び抜かれた原石は、熟練の職人の手によって一つ一つ丁寧に磨きあげられ、輝きを増していきます。


 

 

 

 

 完成したアクセサリーや数珠などの商品は、どれ一つとして同じものはありません。天然石ならではの色味や雰囲気の違いも、バラ輝石の魅力の一つ。

 

 世界に一つだけの輝きを放つ、職人こだわりの商品をお楽しみ下さい。